ゴースト(Photoshop5.0)

作成:10.18.1998
改訂:--.--.--



電波状態のよくないテレビみたいに、文字をずらします。
  • 材料 特になし
  • 道具 Adobe Photoshop5.0J(3.0以上なら可能です)


  1. 新規ファイルの作成
    今回はPhotoshopで200×100ピクセル、72dpiのファイルを新規作成しました。

  2. 新規レイヤーの作成
    レイヤーパレットのメニューから、[新規レイヤー]を選択して、「レイヤー1」を作成します。

  3. 文字の入力
    「レイヤー1」がアクティブな状態で、文字マスクツールで文字を入力します。ここではGaramond Narrowの56ポイントを使用しています。

  4. 文字の縁取り
    描画色に黒を選択して、[編集]メニューの[境界線を描く...]を1ピクセル・中央で適用します。
    文字には縁取りができます。



  5. レイヤーを複製
    レイヤーパレットのメニューから[レイヤーを複製...]を選択して「レイヤー1のコピー」を作成します。

  6. もう1回レイヤーを複製
    先のステップと同じ操作で、もうひとつレイヤーを複製し、「レイヤー1のコピー2」を作成します。
    レイヤーパレットは図のようになります。
    [選択範囲]メニューの[選択を解除]で選択範囲は外しておいてください。

  7. レイヤーの不透明度を変更
    「レイヤー1のコピー2」がアクティブになっているのを確認し、スライダを操作するか、数値を入力して不透明度を下げます。今回は40%まで下げました。

  8. レイヤーをずらす
    [フィルタ]メニューの[その他]から[スクロール...]を選択し、水平方向「20」ピクセル右へ、垂直方向「0」ピクセル下へを指定して適用します。



  9. もうひとつのレイヤーを操作
    今度は「レイヤー1」をアクティブにします。
    先ほどと同様に、レイヤーの不透明度を40%にし、[フィルタ]メニューの[その他]の[スクロール...]を水平方向「-20」ピクセル右へ、垂直方向「0」ピクセル下へを適用します。

できあがり

最後に、レイヤーパレットのメニューから、[画像を統合]を選択してすべてのレイヤーを背景レイヤーに結合します。

おまけ

Photoshop5.0J用アクション


使用上の注意
アクションファイルの使用法はこちらをごらんください。 選択範囲に対して、上記の効果を適用します。新規ファイルの作成から選択範囲の設定(文字マスクによる入力)までを手動で行った後、ご利用ください。なお、縁取りの色には実行時に選択されている描画色が使われます。

重要
本ページのアクションファイルを利用して生じたトラブルについては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。




www.fmod.jp