ドット(Photoshop5.0)

作成:12/13/98
改訂:--/--/--



なんとなくちょっと昔のコンピュータっぽい、ドット文字です。比較的有名&比較的簡単な操作です。
  • 材料 特になし
  • 道具 Adobe Photoshop5.0J(3.0以上なら可能です)


  1. 新規ファイルの作成
    今回はPhotoshopで200×100ピクセル、72dpiのファイルを新規作成しました。


  2. 画像補完アルゴリズムの変更
    [ファイル]メニューの[環境設定]から[一般...]を選択し、画像補完方式を「ニアレストネイバー」にします。
    なお、画像補完方式とは、画像の拡大などによって生じる情報の欠落を解決するアルゴリズムの種類です。
    標準では「バイキュービック」が選ばれていると思いますが、わざと変更します(後で戻してくださいね)。

  3. アンチエイリアスを外して文字を入力
    描画色に好きな色を選んでから、文字ツールで文字を入力します。このとき、アンチエイリアスのオプションを外し、わざと小さなポイント数を指定してください。
    ここではHelvetica Blackの12ポイントを使用しています。



  4. 文字レイヤーをラスタライズ
    Photoshop5.0以上の場合、入力 された文字は自動的に文字レイヤーとして配置されます。
    [レイヤー]メニューの[文字]から[レイヤーをラスタライズ]を選択し、通常のレイヤー(レイヤーパレットの右端に「T」マークのない状態)にします。

  5. 文字を拡大
    [編集]メニューの[変形]から[拡大・縮小]を選択します。
    文字の周囲に「ハンドル」と呼ばれる白い四角形がありますので、これを外側に向けてShiftキーを押しながらドラッグし、returnキーで確定させます。

できあがり

完了したら、次にPhotoshopを使うときは「画像補完方式」を「バイキュービック」にするのと、アンチエイリアスの指定をお忘れなく。

アクションファイルなし
この手順にはアクションファイルを添付しておりません。




www.fmod.jp