カスタムペイント風(Photoshop7.0)

作成:12.11.2003
改訂:--.--.--


カスタムペイント風のロゴを作成してみます。ポイントはグラデーションの作り方です。
  • 材料 特になし
  • 道具 Adobe Photoshop7.0J


  1. 新規ファイルの作成
    今回はPhotoshopで400×200ピクセル、72dpiのファイルを新規作成しました。
    文字を入力時から少し変形させますので、左右は多少、大きめにとってください。

  2. 描画色と背景色を初期化
    描画色を黒、背景色を白の状態にしておきます。

  3. 文字マスクツールで文字を入力
    文字マスクツールで文字を入力します。ここではImpactの120ポイントを使用しています。

  4. 新規レイヤーを作成
    レイヤーパレットのメニュー(パレット右上の三角マークをクリック)で[新規レイヤー...]を選択して、「レイヤー1」を作成します。


  5. ブラックで塗りつぶす
    [編集]メニューの、[塗りつぶし...]を選択し、使用:ブラックで実行します。



  6. 選択範囲を解除
    [選択範囲]メニューの[選択を解除]で、選択範囲を外しておきます。

  7. グラデーションオーバーレイ レイヤースタイルを適用
    [レイヤー]メニューの[レイヤースタイル]から、[グラデーションオーバーレイ...]を選択し、グラデーションの部分(図の赤丸印の部分)をクリックします。

  8. グラデーションエディタを操作してカスタム設定を作成
    グラデーションエディタが開きます。
    「プリセット」から「オレンジ、イエロー、オレンジ」を選択します。

    画面下部にオレンジ色のグラデーションが表示されます。グラデーション下の、図の赤丸印のあたりをクリックします。

    自動的にグラデーション名が「カスタム」になります。
    先にクリックしたところに「カラー分岐点」という、黒い家みたいなマークが現れますので、これを右方向にドラッグし、「位置」を「45」にします(入力ボックスに45を入れても同じです)。
    できたら、[OK]ボタンを2回クリックして、レイヤースタイルのダイアログボックスまでまどります。

  9. 境界線 レイヤースタイルを適用
    続けて、左側のリストから「境界線」を選択します。
    「塗りつぶしタイプ」に「グラデーション」を選択し、グラデーションの部分をクリックします。

  10. グラデーションエディタを操作してカスタム設定を作成
    先の手順と同様に、プリセットから「オレンジ、イエロー、オレンジ」を選択し、グラデーション下部をクリックしてカラー分岐点を表示します。
    今度は、カラー分岐点を25%のところにおきます。

    さらに同様にして、同じグラデーションの右側のほうにもカラー分岐点を作り、これを75%のところにおきます。


  11. 境界線のスタイルをシェイプバーストに設定
    [OK]ボタンで、もとのダイアログボックスまで戻ります。
    サイズを「5」、スタイルに「シェイプバースト」を設定します。

  12. ドロップシャドウ レイヤースタイルを適用
    続けて、左側のリストから、「ドロップシャドウ」を選択します。
    不透明度「100」、距離「15」、サイズ「0」を設定します。

  13. ここまでのレイヤースタイルを適用
    [OK]ボタンをクリックして、ここまでのレイヤースタイルを確定します。

  14. 変形
    [編集]メニューの[変形]から[自由な形に...]を選択します。
    ツールオプションバーの「H」の項目に「-20」を入力して、○印をクリックします。

できあがり

おまけ

Photoshop7.0用アクション


使用上の注意
アクションファイルの使用法はこちらをごらんください。 上記の効果を適用します。新規ファイルの作成、文字マスクツールによる文字入力までを手動で行った後、ご利用ください。

重要
本ページのアクションファイルを利用して生じたトラブルについては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。




www.fmod.jp